《 ご案内 》

 平成28年4月16日午前1時25分頃より断続的に発生した、熊本・阿蘇を震源とした大きな地震により、
被災された方々へ心より見舞い申し上げます。

 ニュース等でご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、当館でも今回の地震により直接の影響を受け、また周辺の道路も通行困難な状況となっており、現在お客様を迎え入れる事が困難な状況となっています。

 スタッフも避難中のため、お電話の繋がらない状況でご迷惑をおかけしております。
お客様の安全を第一に考え、復旧の目処がたつまで休業とさせて頂きます。そのため、本日より営業再開までに頂いているご予約は一旦すべてキャンセルとさせて頂きます。

 お客様をまた元気にお迎え出来ますよう、従業員一同精一杯努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 また再開の目処がたちましたら、HP上、Facebook等でご案内させて頂きます。

阿蘇五岳の一つ、鳥帽子岳に湧く地獄温泉。
古くから湯治場として栄え、二百年以上を経た今も人々に愛され続けて参りました。
江戸時代には、熊本藩士のみに入浴が許されたという格式もあり、傷ついた体を癒す秘湯として名高い温泉でございます。 地獄温泉 清風荘では、湯船の底から源泉が湧き出す「すずめの湯」をはじめ、「元湯」「新湯」「露天岩風呂」「仇討の湯」5つの湯を堪能していただけます。
それぞれ泉質が少しずつ異なるため、体の具合に合わせてお楽しみください。
また、当宿はあえて改築をせず、明治時代からの佇まいを大切にしております。
古い宿ではありますが、それも歴史を物語る一つの味として、趣きを感じていただけたら幸いでございます。昔ながらの伝統が息づく落ち着いた空間で、ゆっくりと心身の疲れを癒してくださいませ。

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

ようこそ地獄へ

そこは二百年の歴史を持つ、かつて限られた人だけが利用することのできた湯治のお宿…
数え切れぬほどの人々が訪れ、傷を癒していった。
その文化は、今なお大事に受け継がれている。

阿蘇五岳の一つ、鳥帽子岳に湧く地獄温泉。
古くから湯治場として栄え、二百年以上を経た今も人々に愛され続けて参りました。
江戸時代には、熊本藩士のみに入浴が許されたという格式もあり、傷ついた体を癒す秘湯として名高い温泉でございます。 地獄温泉 清風荘では、湯船の底から源泉が湧き出す「すずめの湯」をはじめ、「元湯」「新湯」「露天岩風呂」「仇討の湯」5つの湯を堪能していただけます。
それぞれ泉質が少しずつ異なるため、体の具合に合わせてお楽しみください。
また、当宿はあえて改築をせず、明治時代からの佇まいを大切にしております。
古い宿ではありますが、それも歴史を物語る一つの味として、趣きを感じていただけたら幸いでございます。昔ながらの伝統が息づく落ち着いた空間で、ゆっくりと心身の疲れを癒してくださいませ。

二百年以上にわたって
湯治の湯として愛される温泉宿

もうもうと白い煙が立ち上がり、ぼんやり浮き上がる灰白色のにごり湯。 二百年以上の歴史を誇る地獄温泉は、毎日のように入浴されるお客様が 絶えないほど、湯治場として古くから愛され続けております。
湯で元気になられる方々が多くいらっしゃることが、 私どもの誇りでございます。 「癒し」とは一味違った「健康」をも求め続けてきた湯治場としての誇りを、 たっぷりご堪能ください。


山の幸、清流の恵みを懐石料理や
囲炉裏で・・・

地獄温泉 清風荘の料理は、旬の自然食材にこだわっております。
季節の食材を求めて野山を歩き回ってみずみずしい阿蘇の幸をいただき、素材を元に彩りや味の組み合わせ、香りを思い浮かべ、一品一品丁寧に、丹精込めて創作いたします。
地元の猟師さんが捕える猪や鹿などの山の恵みは、独特の狩法と特製の料理法で、素材の旨味を最大限に引き出す工夫をしております。
ここ地獄温泉 清風荘でしか味わえない旬彩懐石、ぜひご賞味ください。

訪れた人々の思い出が、
清風荘の今を創る

明治の佇まいを現在に残す建物は、およそ100年もの間、数え切れぬほどの宿泊客をお迎えした歴史が色濃く残っております。
古き良き時代の文化を体感していただこうと、出来る限り手を加えず、
そのままに維持しております。
この豊かな時代に、あえて先人の暮らしていた空間で過ごすことで、 見逃していた小さな幸せを見つけることができると思っております。


TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

温泉三昧

地獄温泉には、全部で5つの湯があります。
地獄温泉を代表する「すずめの湯」をはじめ、「元湯」「新湯」「露天岩風呂」「仇討の湯」が施設内に点在しています。
年中ほぼ毎日ご入浴に来られるお客様がいらっしゃるほど、湯治の湯として古くから愛されております。
古い施設のその一つ一つの傷や変色している木材などが、その長い年月を経て数え切れぬほどの人々が
癒されてきた「証」と誇りに思っております。

現代では薄れてきてしまった湯治の文化ですが、地獄温泉では今でも湯治客が絶えません。
何ヶ月も滞在し温泉と共に生活をしている方もいれば、毎日通ってくださる方など、地獄温泉で元気になっていただいている人々が多くいらっしゃることが私たちの誇りとなっております。
いまだ残る混浴の「すずめの湯」や生活感あふれる湯治棟は、「癒し」とはまた違った、本来の姿である「健康」ということを求めた文化の表れです。

すずめの湯

温泉は新鮮であればあるほど効果があるといわれます。
地獄温泉の代名詞"すずめの湯"は、まさに生まれたての温泉に身も心もゆだねることができる究極のかけ流し、足元からぷくぷくと源泉が湧き出し加水もしない自然の状態で入ることができるまさに奇跡の湯。その湯に浸かると硫黄を含んだ温泉がじんわりと肌にしみ込むのがわかります。さらに温泉の湧く場所で湯温が違い体調やお好みで楽しむことができます。
源泉の露天は混浴ですが源泉からお湯を引いた男女別の内湯もございます。
また、露天をゆっくりと堪能したい女性のお客様には午後8:30~午後9:30の1時間を女性専用としております。

源泉名 すずめの湯第一泉源・混合泉
泉質 単純酸性硫黄温泉
(硫化水素型)(低張性酸性温泉)
泉温 41.3℃~47.1℃
pH値 2.6
特徴 すずめの湯に含まれる硫黄成分は肌に吸収されやすく免疫抑制効果があることからリューマチやアトピーに効くとされています。
また温泉とともに湧き出る硫化水素ガスは慢性の気管支疾患に良いとされています。
状態 加水・加温なし・100%源泉かけ流し

元湯

地獄の語源となった源泉"たまご地獄・元地獄"から湯を引く元湯は昔ながらの石を使った室内大浴場。高温の源泉(66.8℃)から数か所の溜め升を経由して適温になったお湯が心地よく体を温めます。
地獄温泉で唯一シャワー設備を有した施設で洗髪等はこちらでどうぞ。 シャンプーリンス、ボディーソープもございます。

源泉名 たまご地獄・元地獄混合湯
泉質 単純酸性温泉(低張性酸性高温泉)
泉温 66.8℃
pH値 2.5
特徴 日本特有の泉質で「直しの湯」「仕上げの湯」といわれ、殺菌効果が高いので水虫や湿疹など慢性の皮膚病に効果があるとされています。また酸性の成分が肌の古い角質を除去する作用がありアトピーなどの皮膚病にも良いとされています。ただし、酸性が強いため肌の弱い方などは注意が必要です。

仇討の湯

以前混浴だった露天岩風呂(現男性専用)の上に女性のために作られた仇討の湯。地獄温泉で一番高いところに位置し、上から男性を見下ろすということで先代の洒落っ気で命名。お湯の落ちる音、鳥のさえずり、木立を吹く風の音を聞きながらお肌の古い角質を取り除く酸性温泉でお肌の新陳代謝を。

源泉名 たまご地獄・元地獄混合湯
泉質 単純酸性温泉
(低張性酸性高温泉)
泉温 66.8℃
pH値 2.5
特徴 日本特有の泉質で「直しの湯」「仕上げの湯」といわれ、殺菌効果が高いので水虫や湿疹など慢性の皮膚病に効果があるとされています。また酸性の成分が肌の古い角質を除去する作用がありアトピーなどの皮膚病にも良いとされています。ただし、酸性が強いため肌の弱い方などは注意が必要です。

露天岩風呂

春には桜、藤の紫を仰ぎ見る夏、色鮮やかな紅葉の秋、冬には一面真っ白雪見風呂。たまご地獄・元地獄混合泉より湯を引く露天岩風呂(男性専用)、泉源に近く少し熱めの単純酸性温泉です。 木立に包まれひっそりと湯を蓄える露天風呂、阿蘇の自然に包まれてゆったりとしたひと時を過ごすことができます。

源泉名 たまご地獄・元地獄混合湯
泉質 単純酸性温泉(低張性酸性高温泉)
泉温 66.8℃
pH値 2.5
特徴 日本特有の泉質で「直しの湯」「仕上げの湯」といわれ、殺菌効果が高いので水虫や湿疹など慢性の皮膚病に効果があるとされています。また酸性の成分が肌の古い角質を除去する作用がありアトピーなどの皮膚病にも良いとされています。ただし、酸性が強いため肌の弱い方などは注意が必要です。

新湯

本館玄関から少し歩いたところに木立に包まれてたたずむ"新湯"。
木の浴槽がやさしく心地よい雰囲気を醸し出しています。お風呂から少し離れたところから湧き出すお湯の泉質は単純酸性温泉、元湯や露天岩風呂との違いは美肌にいいとされるメタケイ酸が多く含まれています。渇水期には枯れてしまうまさに自然の産物です。

宿泊者専用の貸切風呂になります。(予約制・1回45分2,000円)
日帰り入浴の方はご利用できませんのでご了承下さい。

源泉名 新湯
泉質 単純酸性温泉(低張性酸性温延)
泉温 36.4℃
pH値 2.6
特徴 他の温泉よりアルミニウムイオンを多く含み目に効くといわれ白内障や結膜炎に効果があるとされます。
またメタケイ酸が多く含まれていることもあり美肌や皮膚病への効果もあるといわれています。

貸切家族風呂

本館2階にある貸切家族風呂。
こじんまりとした浴室には畳が敷いてありお子様やお年寄りでも安心してご利用いただけます。お泊まりのお客様専用のお風呂で唯一24時間利用でき予約も必要ありません。(入口の札でチェックできます。) 
貸切家族風呂は2つしかございませんので、長居はご遠慮ください。

源泉名 たまご地獄・元地獄混合湯
泉質 単純酸性温泉(低張性酸性高温泉)
泉温 66.8℃
pH値 2.5
特徴 日本特有の泉質で「直しの湯」「仕上げの湯」といわれ、殺菌効果が高いので水虫や湿疹など慢性の皮膚病に効果があるとされています。また酸性の成分が肌の古い角質を除去する作用がありアトピーなどの皮膚病にも良いとされています。ただし、酸性が強いため肌の弱い方などは注意が必要です。

効能

神経痛、筋肉痛、関節痛四十肩・五十肩、腰痛、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身(打撲)、くじき(捻挫)、痔、冷え症、疲労回復
(ストレス解消)、病後回復、健康増進(健康づくり)、慢性皮膚病、慢性婦人病、月経障害、慢性消化器病、慢性便秘、動脈硬化症、
高血圧症、肥満、糖尿病(高血糖)、痛風(高尿酸)、リューマチ

注1:温泉に含まれるガスは硫化水素ガスです。
 濃度が高まると危険ですので各浴槽締め切らず解放しております。

注2:酸性の温泉で刺激が強い泉質ですので、
 肌の弱い方はご注意ください。

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

懐石の技

↑クリックすると拡大画像が表示されます↑

しし鍋会席

地元の猟師が捕まえる阿蘇の天然の猪はまさに野生の味わい。
猪肉用に開発した味噌で食すしし鍋は豚肉にはないしっかりとした味と食感、 鍋の野菜と相まってまさにここ地獄温泉でしか食べることが出来ない絶品のお鍋です。

【料理内容一例】

・猪肉・きのこ・こんにゃく・豆腐・葛きり・野菜類(味噌仕立ての料理) ・八寸・小鉢・造り( 刺身)・香の物・御飯・手作りデザート・コーヒー

鹿しゃぶ会席

地元の猟師が銃を使わず、生け捕りにする独特の狩法によって臭みがなく
柔らかい肉質を持つ鹿肉です。希少な天然鹿肉をおもいっきり楽しんでいただくため【あえて余計な料理を省き品数を抑えた】コースです。
鹿肉と相性の良いお野菜を添え、煮切った日本酒と阿蘇の味噌蔵(豊前屋本店)の薄口醤油だけというクリアな出汁で「しゃぶ、しゃぶ」していただきます。
食べたことの無いふわふわな食感と旨みが、必ずクセになる一品です。
オリジナルの風味をいっそう引き出す薬味は、粗くつぶした黒胡椒と自家製完熟ゆず胡椒。低脂肪で高タンパク、天然鹿ならではのヘルシーかつ独特の風味を お楽しみください。

【料理内容一例】

・天然鹿肉・セリ・ネギ・三つ葉・茸・しゃぶしゃぶよもぎ餅・豆腐 ・うどん・玉子八寸・お造り・小鉢・ごはん・香の物・デザート・コーヒー

鴨鍋会席

フランス産鴨肉のもっともポピュラーなバルバリー種のフィレ肉(ムネ肉)、 その中でもカネット『メス鴨』は、柔らかく、癖のない美味しさ が特徴です。
カネット『メス鴨』はカナール『オス鴨』に比べ一回り小さいので、1名様にムネ肉1枚を贅沢に使用します。 鴨をおもいっきり楽しんでいただくため、あえて余計な料理を省き品数を抑えました。
ネギ・三つ葉・水菜など、鴨肉と相性の良いお野菜を添え、煮切った日本酒と阿蘇の蔵元(豊前屋)の薄口醤油だけというクリアな 出汁は、鴨の脂の風味を最大限に生かします。

【料理内容一例】

・鴨肉・鴨肉つみれ・ネギ・三つ葉・シメジ・椎茸・生麩・茶そば・八寸 ・お造り・小鉢・ごはん・香の物・デザート・コーヒー

秋冬限定!蟹みそ鍋

秋から冬にかけてお目見えする藻屑蟹(モクズガニ)。
九州地方では塩茹でにしたり、お味噌汁の具で楽しむことが多いこのモクズガニが、 ここ地獄温泉で京都の白味噌と出会い、素晴らしい相性で絶品の鍋料理として生まれ変わりました。
甘くてやさしい京都の白味噌、その中にモクズ蟹の甘みの強いカニ味噌を惜しげもなくたっぷり使用した絶品鍋です。

【料理内容一例】

・モクズガニ・だし(カニみそ・京都の白みそ)・野菜類(10種ほど) ・八寸・小鉢・お造り・デザート・コーヒー

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

曲水の宴

山の幸や清流の恵を炭火で焼いて囲炉裏を囲んでみんなで楽しく・・・
細川藩の水車小屋や古民家を移築するなどして造り上げた曲水庵。
大きな柱や太い梁が重厚さを見せますが、その佇まいはどこか懐かしい雰囲気が漂い、 そこにいる人の心を和ませてくれます。
囲炉裏席に囲まれた曲水庵の中央には水路が流れ そこをどんぶらこどんぶらこと料理が流れてくるという面白い仕掛けが・・・。
囲炉裏にくべられた炭の香り、昔懐かしい土間、裸電球の灯り、 この雰囲気の中で野趣豊かな阿蘇を堪能する囲炉裏料理にきっとご満足いただけると思います。

曲水庵で楽しむ3つの囲炉裏焼きコース

"名物"地獄会席コース

"名物"地獄会席コース

まさに阿蘇、中岳火口を思わせる中央の鍋で猪鍋を、
それを囲む阿蘇の五岳(高岳、中岳、烏帽子岳、往生岳、根子岳)を表す鉄板で鹿肉、鴨肉や野菜をオイル焼きで豪快に。その名も地獄温泉オリジナルの地獄会席。
阿蘇の山の幸を思う存分楽しめる贅沢なコースです。
特製猪味噌を使った猪鍋と鉄板焼きの絶妙なコンビネーションをお楽しみください。



お料理は猪鍋に加えて、鹿肉、鴨肉、野菜類、
こんにゃくのオイル焼き、小鉢、お造り、季節のご飯、
吸い物、香の物、デザート、コーヒー

"野趣"いろり焼きコース

"野趣"いろり焼きコース

囲炉裏を囲んで阿蘇の食材を楽しむ囲炉裏料理。
うずら、猪、山女魚などの珍しい食材を楽しめる"野趣"いろり焼きコース。
田楽芋や地の豆腐、お野菜など田舎の味も楽しめます。お肉や魚、田楽味噌の焼けた香ばしい香りが食欲をそそります。



お料理は猪肉、鴨肉、うずら、山女魚、こんにゃく、田楽芋、 田楽豆腐、野菜類(以上を竹串に刺し囲炉裏で炭火焼) 小鉢、お造り、吸い物、香の物、季節のご飯、デザート、コーヒー

モツ三味コース

モツ三味コース

ここ熊本阿蘇ならではのオリジナル鍋コース。 新鮮な馬ホルモンの鉄板焼きと味噌仕立ての豚モツ鍋をダブルで味わう♪どこにもない地獄温泉オリジナル料理です。 鉄板の真ん中で豚モツ鍋を、その周りで熊本が誇る鮮度抜群!の特上馬ホルモンの鉄板焼きで楽しんでいただきます。



<馬モツ鉄板焼き>

特上馬ホルモンを特製タレで。玉葱、人参、南瓜、こんにゃく、田楽豆腐

<豚モツ鍋>

特上豚ホルモンを特製スープで。ニラ、キャベツ、もやし、牛蒡、しめはちゃんぽん麺。その他、小鉢、お造り、季節のご飯、デザート、コーヒー

地獄温泉名物
田舎の朝食バイキング

地獄温泉の人気の一つ。曲水庵で食べる朝食。
バイキング形式の朝食では和食を中心に常時15品を超える手作りのお料理が並び、干物や卵などをお席の炭火で焼いてお楽しみいただけます。
炭の香り、やわらかな光、ほっと安心できるような朝のひと時・・・。そこには湯気のあがる出来立ての朝食が付き物です。
きれいな空気と最高の温泉、そしてついつい食べ過ぎてしまいそうになる健康的な日本の朝食。1日がいいスタートであることは間違いありません。

※ご朝食は1620円にてご利用いただけます。

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

異空間

長い長い月日のうちに 訪れた人々の思いでが、
清風荘の今を創る

大きな提灯がお客様を迎える清風荘本館は明治中期に建てられた古い古い建物です。黒光りした床や柱には数えきれぬほどの人々を迎えてきた誇りが刻み込まれています。ここを訪れた方には、この独特の雰囲気を是非体感していただきたいと思い、出来る限り改築などの手を加えず、 そのままの姿で維持しております。
昔ながらの旅籠風の施設ですので、襖・障子仕切りのお部屋であったり、歩くたびに軋む廊下であったり、トイレが共同であったりという点がありますが、そのすべてが古くからの生活文化であり、豊かすぎる現代へのメッセージでもあると考えています。その中で感じる小さな幸せは、何倍にも感じ、現代では当たり前のようなことが、ありがたく感じる、そんな豊かな心を持てる空間ではないかと思います。

障子から入り込むあたたかな光、歩いた先の極上の温泉、同じ建物に止まっている人々の生活の音などが近くに感じられる空間。 "袖すり合うも他生の縁"と言いますが、そんな旅先でのふとした出会いがある宿です。 心地よさを含んだ阿蘇の風を感じてください・・・

見取り図

↑クリックすると拡大画像が表示されます↑

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

客室案内

ご家族、カップル、お仲間と…
様々なニーズに合わせてお部屋をお選びください

ようこそノスタルジックな世界へ・・・
清風荘の歴史を感じる 雰囲気のあるお部屋

地獄温泉清風荘の本館は昔の雰囲気を極力残したお部屋。その中でも一層雰囲気をかもし出しているのが本館2階5号。
角部屋で、阿蘇の景色を一望できるこのお部屋を毎回指定されてくる方もいらっしゃいます。お部屋には鍵がなく、
障子で区切られた空間です。障子から差し込むやわらかな光…
トイレ・洗面は共同となりますが、この雰囲気は泊まる価値はあり。

充実の施設なら…プライベート空間を尊重

清風荘の中で設備の充実した別館。
トイレ・洗面付でしっかりとしたプライベート空間を確保していて、周りを気にせず過ごすことができます。
別館は2階建ての全10室。

ちょっとリーズナブルに・・・本館の雰囲気を感じる客室

山側に作られたこじんまりとした空間。
元湯に近いため足腰の弱い方やお年を召された方に人気のお部屋です。
トイレは共同ですが洗面台がありプライベート空間も保てます。

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

料金・ご予約

ご宿泊料金表

- 大人1名 / 1泊朝食 宿泊料金(税サ込) 子供1名 / 1泊朝食 宿泊料金(税サ込)
本館タイプ 10,950円 5,400円
別館2名1室利用 13,110円 6,480円
別館3-4名1室利用 12,570円 6,210円
別館5名以上1室利用 12,030円 5,940円

夕食料金表

コース名 コース内容 料金
本館個室、広間で頂くメニュー
旬菜懐石コース 熊本の地の物をふんだんに取り入れた懐石料理です。全10品
時間(約2時間)をかけてゆっくりと召し上がっていただくコースです。
7,560円
旬菜懐石ミニコース たくさん食べられない方の為の品数を抑えた懐石コースです。
お手軽にしっかり食べていただけるコースとなります。
5,400円
蟹みそたっぷり鍋コース
(秋・冬限定)
甘くてやさしい京都の白味噌、その中に モズク蟹の甘みの強い蟹みそを惜しげもなく
たっぷり使用した絶品鍋!!
4,320円
鴨鍋会席コース 鴨肉をおもいっきり食べていただくコースです。鴨肉とネギ・三 つ葉・水菜を煮切った日本酒、
阿蘇の薄口醤油だけというクリアな出汁で鴨の脂の風 味を最大限に生かします。
4,320円
夏野菜のひんやりプルルン鍋
(夏限定)
暑い夏を乗り切るビタミンとコラーゲンいっぱいの、 女性に食べてもらいたい料理です。 3,888円
猪鍋会席コース
(秋・冬限定)
清風荘定番、自家製味噌仕立てのお鍋。全8品
天然猪肉を使った野趣あふれるコースとなります。ご家族、グループに最適です。
4,644円
鹿しゃぶ会席コース 無二の食感と旨さが引き立つ特製出汁での鹿しゃぶ。全8品
天然の鹿を鮮度を落とさない方法で処理しています。
4,860円
食事処 いろり焼 曲水庵 でいただくメニュー
地獄鍋コース 猪鍋+山の食材のオイル焼き。清風荘オリジナルです。
他では食べる事ができない清風荘人気ナンバー1のメニューです。
4,320円
いろり焼コース 山の幸を串に刺し、囲炉裏で炙って召し上がっていただきます。
香ばしい田楽味噌が食欲をそそります。
3,240円
野菜田楽コース 田舎の農家の囲炉裏を感じさせる、素朴な田楽料理です。 2,160円
モツ三昧コース 馬ホルモン特製鉄板焼と味噌仕立て豚モツ鍋 
ダブルで味わうどこにも無いオリジナル料理です
3,780円

湯治料金表

▼自炊(寝具、光熱費込み)竹の間(消費税込・入湯税込)
- (5/1~10/31) (11/1~4/30)
  平日 繁盛期 平日 繁盛期
1~2泊まで1名様ご利用時 6,520円 7,816円 7,060円 8,356円
1~2泊まで2名様以上でご利用時 5,440円 6,520円 5,980円 7,060円
3泊以上 2,902円 3,474円 3,442円 4,014円

◆消費税 8%(基本料金に含む)
◆入湯税 40円(基本料金に含む)

◎繁盛期は、年末年始・ゴールデンウイーク・お盆・冬休みとなります。
◎浴衣等貸出料金(各1枚) 丹前:216円 浴衣:216円
◎電気製品持込1台に付216円(3泊以上)
◎下駄及びスリッパ・傘は、ご持参下さい。

■備付器具

炊飯器/1 汁わん/4 ナベ/1 湯呑/4 ヤカン/1 杓子/2 茶ビン/1 小皿/4 飯わん/4 はし/4
◎お帰りの際、御使用の備付器具は洗って元の場所に置いてください。
◎ご精算は、午前中にお申し出下さい。
◎長期滞在の場合は、5日ごとのご清算となります。
◎1泊の方は前金でのご清算となります。
◎ご予約は2か月前から承ります。

※詳しくは、お電話でお問合せ下さい。

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

交通案内

アクセスマップ

交通アクセス

●阿蘇大橋から車で約20分
●阿蘇下田城駅から乗合タクシー(要予約:400円/人)で15分
●熊本市内から車で約1時間
●熊本インターから車で約45分
●熊本空港から車で約40分

◎九州新幹線全線開通に伴い 豊肥線長陽駅までの送迎をいたします。

お迎え:長陽駅 14:40、17:25
送り:清風荘発 10:10

ご要望の際は清風荘までご連絡ください。※要予約

周辺情報

阿蘇市阿蘇町地区

上)中岳火口:火口周辺の特異な溶岩の世界が 見わたせます。

世界最大といわれるカルデラの中にある阿蘇町。 今なお地球の息吹を伝える中岳火口や、草千里をはじめとする放歌的景観の草原が広がります。 外輪山より見下ろす雲海は夜明けとともに阿蘇谷に現われ、神々しさに包まれます。 的石や二重の峠、米塚には健磐龍命(タケイワタツノミコト)の伝説が残り、古代のドラマを今に伝えています。

のどかな放牧風景の中を通るミルクロードやパノラマラインなどの格好のドライブコースがあり、乗馬やりんご狩り、 キャンプなどの多くの人で賑わっています。 火口の映像を迫力ある画面で見せてくれる火山博物館やオルゴール共和国、カドリードミニオン、年中バラに 出会えるイングリッシュローズガーデン「はな阿蘇美」など盛沢山です。 また熱気球をはじめ各種アウトドアスポーツが出来る阿蘇ネイチャーランドなど、ダイナミックな自然を満喫できる スポットがいっぱいです。 お泊まりは、夏目漱石ゆかりの内牧温泉や、赤水温泉、乙姫ペンション村がおすすめです。

>阿蘇市のホームページ
>阿蘇町観光協会のホームページ >火口情報

阿蘇一ノ瀬宮地区

上)阿蘇神社:健磐龍命を中心に12の農耕神を祀った 由緒正しき神社です。

阿蘇開拓の主、健磐龍命を祀る阿蘇神社。 古代より「肥後一の宮」を称されたことから町名もつきました。 春には火振り神事や野焼きなど火祭りが行われ幻想的な風情が展開されます。

>阿蘇神社ホームページ  

5月には、仙酔峡のミヤマキリシマ、秋には野山が鮮やかに紅葉します。東火口へのロープウェイからの眺めは、まさに大パノラマ。 冬には雪が舞い、古閑の滝が氷の芸術を披露してくれます。 温泉もまた人気のスポットで、四季を通じて泳げる全天候型プール「アゼリア21」は家族連れや若者でにぎわいます。

仙酔峡 ミヤマキリシマ:5月ごろが見頃。 約5万本がいっせいに花を咲かせます。

高森町

高森湧水トンネル公園:7月には七夕まつりが開催されます。

根子岳のすそに広がる高森町。
ここから見る阿蘇五岳は、表阿蘇からみるおだやかな風景とはまったく違った力強いイメージです。阿蘇の野の花があちこちで見られ、風に吹かれながらのんびりできるリラクゼーションスポット。
「高森温泉館」では、温泉もゆっくりと楽しめます。
また、味噌だれが香ばしい「高森田楽」をはじめ、地鶏、ヤマメ料理、豆腐料理など素材を生かした料理も町の自慢です。
春は、高森峠の「千本桜」が美しい風景をつくります。6月には休暇村で「はなしのぶコンサート」が開催され、夏は「高森湧水トンネル公園」で涼をとるのもおすすめ。
トンネル内の「ウォーターパール」の水の粒がきらきらと落ちていく様子は何とも神秘的です。
お土産は、町の物産が一同に揃う「奥阿蘇物産館」にぜひ立ち寄ってみてください。

>高森町観光協会のホームページ

南阿蘇尊重陽地区

長野岩戸神楽:長野岩戸神楽は三十三座で構成され、三日三晩かけて舞われたほどの超大作です。

地獄、垂玉、栃木、栃木原、湯田巻狩、火の鳥等の温泉郷がある村です。
村営温泉センター「ウィナス」やトロッコ列車の駅の中に温泉がある阿蘇下田城ふれあい温泉駅などのユニークな温泉もあります。また、阿蘇五岳を見ながらプレーできるゴルフ場や、ペンション村は人気の観光スポットになっています。
阿蘇大橋から眺められる数鹿流ヶ滝は、健磐龍命(タケイワタツノミコト)が、湖水を蹴破ってできたと伝えられています。ほかにも夜峰山にちなむ神話などが語り継がれ、長野城跡、下田城跡など史跡もたくさんあります。
この村を代表するものは、なんといっても長野岩戸神楽。神々のセリフなきオペラは見る人々の感動を呼びます。
毎年長野阿蘇神社と神楽殿で奉納され、秋の大祭では竹を登る演目が見られます。

>南阿蘇村ホームページ

南阿蘇村久木野地区

久木野そば研修センター:そば打ち体験ができ、その場で食べることができます。

「グリーンピア南阿蘇」を中心にしてレジャー施設いっぱいの久木野地区。 世界最大級の野外ステージ「アスペクタ」や「そば道場」「そば資料館」などユニークな名所があります。
あわせて日本国際童謡館など「やすらぎの里・サウンドビレッジ」ふさわしい施設があり、 数々のビッグイベントや音と光のパフォーマンスを繰り広げています。
温泉では、「木の香湯」と「四季の森温泉」が人気。外光をふんだんに取り入れた大浴場や、阿蘇五岳を見渡せる露天風呂は最高の気分です。
久木野の観光の魅力は、実際に体験できること。「おふくろ館」では、コンニャクづくりなど、地域の人々との交流も楽しいものです。

>南阿蘇村ホームページ

南阿蘇村白水地区

白川水源:一級河川「白川」の源流。もちろん水の味も"一級品"です。

環境庁の名水百選にも選ばれた白川水源を有する白水地区。 日本を代表する清冽で美しい水はここから生まれています。ミネラルウォーターの他に、銀河高原ビールも大人気。 平成12年10月に白水郷美術館もオープンし、隣接の白水温泉「瑠璃」の天然温泉と高原のビールをたっぷり楽しむことができます。白川水源だけでなく、村には池の川、寺坂、竹崎、明神池などいたるところで美しい水が湧き出しています。 地区内には洋風の建物が立ち並ぶおしゃれな「ペンション村」があるので、ここを拠点に水源巡りは、いかがでしょうか。


また見事な大樹で知られる「一心行の大桜」、瑠璃色の蝶「オオルリシジミ」(5月中旬のみ)の姿は、この村でしか見られない美しい風景。 季節を通じて見所がいっぱいです。

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

地獄温泉 清風荘

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

すずめの湯

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

元湯

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

仇討の湯

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

露天岩風呂

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

新湯

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

貸切家族風呂

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

曲水の宴

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

異空間

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

本館客室

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

別館客室

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

本館東

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

懐石の技

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

田舎の朝食バイキング

TEL:0967-67-0005

メニューに戻る

メニュー