清風荘

2018年02月23日

解体、ほぼ完了

解体が終了しました。
残すは土石流の撤去ですが、作業着手が遅れています。
ほぼ3万坪の地獄温泉の敷地内の80%の建物がきれいに無くなりました。
残っているのは本館とレストラン棟のみです。
この2棟は自主解体(建物を丁寧にほどき復元)し、再生させます。
土石流の撤去が済み次第という不確定要素を含みながらですが、予定としては3月より復旧作業を本格化させます。
全ての施設を取り戻し完全営業再開の目標を来年春から夏に設定して、今からできうる限りの努力を重ねてまいります。
ただ、家族のみではやり遂げられない課題としてレストラン棟に残る食器や機械・備品等の移動の作業を必要とします。
改めて近日中にこちらでボランティア募集の案内をさせていただきます。
復興まではまだまだ険しく長い道のりです。
みなさんの応援を必要としておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

ドローン写真撮影協力 長野 良市氏