2020年08月06日

宿泊復活 そして GO TO キャンペーン‼‼

https://goto.jata-net.or.jp/

GO TO トラベルに登録しました。

ご利用方法は

まず地獄温泉清風荘のオフィシャルホームページの上方にある宿泊プランのバナーをクリック

   ↓

   ↓

 

←ここをクリック

 

一覧からご希望のプランを選び、予約をしてください。

予約終了後、GO TO トラベルの割引クーポンをゲットします。

ご予約が済みましたらホームページ上方にある「GO TO トラベルキャンペーン」のバナーをクリック

 

←ここをクリック

 

地獄温泉が登録している「staynavi」のサイトに登録し、ログイン後”Go To トラベルクーポン発行”へとお進み頂き

地獄温泉を検索して必要な情報を入力してクーポンをゲットしてください。

 

2020年08月01日

新型コロナウィルス感染防止対策に関して

地獄温泉青風荘.では新型コロナウィルスの感染防止の為、以下の対策を行っております。

☆スタッフ対策   手洗い、うがい、マスク着用
          定期的に検温を実施
          お客様との距離を意識した接客

☆換気対応     定期的な館内(料飲エリア)の換気
          定期的な館内共用部分の換気
          客室ご利用前後の換気

☆客室対応     消毒液の設置
          空気清浄機の設置
          備品を都度、除菌清掃

☆お風呂場対応   消毒液の設置
          次亜塩素酸噴霧器の設置
          浴場内備品の除菌清掃
          浴場の混雑状況の管理と分散化

☆除菌対応     定期的な館内(料飲エリア)の除菌清掃
          客室の除菌清掃
          客室スリッパの使い捨て利用

☆チェックイン・アウト対応
          お客様同士の距離を意識した整列・誘導
          フロントにアクリル板設置等で飛沫予防
          お部屋でチェックイン可能

☆食事対応     提供・配膳方法を工夫(個別配膳等)
          会場の混雑状況の管理と分散化
          個室食事に対応
          体調不良のお客様の之入場制限

☆宿泊者へのお願い 来館時の消毒のお願い
          来館時の検温のお願い
          手洗い・うがいのお願い
          客室の外でのマスク着用のお願い

2020年07月12日

お待たせ致しました‼‼ 地獄温泉の宿泊が復活いたします。

皆様、大変長らくお待たせいたしました。

あの日から4年5か月の月日を経て地獄温泉に泊まれる日がやってきました。

本年9月18日(金)より宿泊を再開いたします。

それに伴い今週7月15日(水)よりご予約の受け付けを開始いたします。

予約受付時間: 10:00~17:00
※毎週火曜日は定休日のため電話による受け付けは出来ません。

受付電話番号:0967-67-0005

今現在、HPにてウェブ予約の準備を進めています。ウェブ予約の準備が整いますまではお電話での受付のみとなります。
ご迷惑をお掛けいたしますが、今しばらくお待ちください。

今回再開する宿泊施設は離れ棟3棟のみとなります。

料金は一泊朝食付きお一人様27,500円(税込、2名ご利用時)(平日26,400円)

夕食のコースは2種類

☆フレンチ串焼き~囲炉裏を囲んで~(仮名) 6,600円(税込)

☆旬菜懐石  13,200円(税込)

その他の宿泊施設も順次完成次第オープンしていく予定です。

最終的には来年の春3月に全館オープンできるように進めています。

詳しくはお電話にてお尋ねください。

2020年05月30日

レストランオープン

待望の地獄の味が復活 

新たなメニューを加えて5月末にレストランがオープンしました。

 

山竈処(yamakudo)

 

レストラン中央に 「竈(くど) かまど」を配置。

釜戸で最高のご飯を炊き上げ提供いたします。

お米はここ南阿蘇の水と空気で育てた顔の見える農家さんのお米

 

 

 

こちらがメニューラインナップ

☆しし鍋だご汁定食

地獄の伝統の味、猪鍋を団子汁風に、イノシシ肉に相性が良い伝統の味噌でお召し上がりいただきます。

☆季節のうどん定食

阿蘇の季節感満載のうどんです。

☆地獄の社長のまかないカレー

震災前、地獄が一番忙しい日曜日のお昼、さっと食べれて栄養価のあるカレーを従業員のために社長自ら作っていた味が復活

☆自家製コンソメとあか牛丼

あか牛丼をフレンチ風に。添えるのは赤牛のすね肉で出汁を取ったコンソメ。2種類のソースは阿蘇の大地で育った高菜を使ったマスタード「タカナード」ソースと少し甘めのマデラ酒のソース。こちらは数量限定となっています。

 

ようやくお食事もできるようになりました。

営業時間 11:30~14:00(ラストオーダー13:30)

※毎週火曜日定休日

ゆっくり温泉に浸かって、お昼はレストランで阿蘇の味に舌鼓

地獄温泉でお待ちしています。

 

 

2020年04月10日

新型コロナウィルス対策のための休業のご連絡

残念ですが…

明日、4月8日より5月6日までの1ヶ月間の休業をいたします。

本日の首相の緊急事態宣言を受けて、地獄温泉 青風荘としての社会的責任をどう果たすべきか。復興半ばの厳しい経営状況の中で、どんな選択が最適なのか。経営陣でよく話し合い決断を下しました。

政府の発表した内容を重く受け止めた上で、
これより1ヶ月間は、一般外来入浴の営業は致しません。
また、その他の物品販売も自粛。さらに、青風荘敷地内への一般のお客様の立ち入りをお断りいたします。

苦渋の決断ですが、観光地、保養地として、皆様の疲れ切った体や心を癒す場を、コロナ収束後に真っ先にご提供できるように、休業中も準備を怠らず、南阿蘇の環境と地獄温泉の施設、そして、おもてなしの心を磨き続けて時を待つことと致します。

尚、地獄温泉の「年間入浴パスポート」をお持ちの、痛みや苦しみをお抱えのお客様に限って、特別に湯治入浴をしていただくことと致します。
期間中の火曜日は、清掃日と致しますのでどなたの入浴もできません。

ゴールデンウィークにおいでになるのを楽しみにされていた皆様、また、震災後よりたくさんの応援を下さった皆様。
ご期待に応えられず、また、度々のスケジュールの変更でお騒がせしてしまい、誠に申し訳ございません。

 

2020年01月01日

初春のご挨拶

新年明けましておめでとうございます

令和2年のお正月は4年ぶりにお客様をお迎えすることが出来ました。

今年は地獄温泉にとって復活に向けてさらに躍進する年となります。

春にはエントランス・レストラン棟が完成し、お食事の提供ができるようになります。

そして早ければ夏には一部ですがご宿泊が可能となる予定です。

予定される施設が完成するのはあと1年くらいはかかりますが、着実に前へと進んでいます。

時間はかかっていますが、復活の時は近づいています。

本年も皆様にとって素晴らしい年でありますようお祈り申し上げます。

また、今年も地獄温泉をよろしくお願いいたします。

 

2019年12月27日

年末年始のご案内

年の瀬ですね。

今年の正月は4年ぶりにお客様を迎えることが出来ます。

残念ながらお泊めすることは出来ませんが、温かい温泉と心地よい空間を準備してお待ちしております。

年末年始の営業予定です。

令和元年(2019年) 

12月28日(土)  10:00~17:00

12月29日(日)  10:00~17:00

12月30日(月)  10:00~17:00

12月31日(火)  10:00~17:00

令和02年(2020年)

1月1日(元日)  10:00~17:00

1月2日(木)   10:00~17:00

1月3日(金)   10:00~17:00

1月4日(土)   10:00~17:00

1月5日(日)   10:00~17:00

いずれの日も最終受付は16:00となっております。

2019年の〆は地獄温泉

   そして2020年の始まりも地獄温泉へ

 

お待ちしております。(^^)/

2019年11月24日

ついに”元の湯・たまごの湯”がオープン‼‼ そして仇討の湯が復活

皆様、大変長らくお待たせいたしました。

熊本地震後の大雨で押しつぶされ再建が待たれたいた”元湯”、場所や姿を変えて地獄温泉の新たな顔として登場しました。

名前も源泉の元地獄・たまご地獄から取って、「元の湯」「たまごの湯」と改めました。

「元の湯」

石風呂だった元湯の石をそのまま使い、以前の雰囲気をしっかりと残した元の湯。

「たまごの湯」

コンクリートのたまごの湯は災害から身を守る強固な造りですが、中は木材をふんだんに取りいれ柔らかな雰囲気に。

 

そして、熊本地震と土石流にも負けず生き残った”仇討の湯”

たまごの湯に隣接して復活しました。

「仇討の湯」

あの大災害にも負けずほぼ無傷で生き残った仇討の湯。

 

すずめの湯と同様、地獄温泉の顔として皆様を癒していくことでしょう(^^)/

2019年11月16日

元地獄泉源の整備完了

土石流で流された元地獄の源泉の整備が完了しました。

たまご地獄の方はまだ土石で埋まっている状態ですが、とりあえず元気で湧いている元地獄を新設の「たまごの湯」「仇討の湯」「元の湯」へ引く準備が整いました。

2019年10月31日

「たまごの湯」「仇討の湯」

「たまごの湯」「仇討の湯」

施設がほぼ完成、お湯を張って水漏れ等ないか試験しています。

それにしても眺めは最高ですね。

阿蘇カルデラ内で一番高いところに位置する温泉、南外輪に日が沈む光景は息をのみます。

奥に見えるのは震災で生き残った「仇討の湯」

女性の皆様には懐かしい露天風呂です。